島根で木の家を建てるなら。自然素材・高気密・高断熱・地中熱を利用した、省エネで住む人に優しいマイホームをご提供する地域密着工務店です。

イベント情報!

ヒートショッカーをやっつけろ!

「ヒートショック・ゼロ社会の実現」を目指す百年の家が、「島根の寒さと地震を考えるイベント」をイオン松江店で開催します。

寒い冬にガマンして暮らす島根の皆様へ、効果的な暖房の仕方や超省エネ・高耐震な家づくりの情報が満載。ダイトレンジャーも登場して、冬の寒さから家族を守る必殺技が炸裂します。

24785254_1554765567922092_5478714574937299515_o.jpg

<画像クリックで拡大します>

日時:1月27日(土)午前10時~午後4時

会場:イオン松江ショッピングセンター新館1階吹抜け広場

ウッドハウス

ウッドハウスのホームページがリニューアルしました。

これからの住宅は人に優しいことはもちろん、地球環境にも優しいことが大切です。家族みんなが安全に健康に快適に暮らせる家であること。
そのためには厳選された自然素材をたっぷり使用し、高気密・高断熱で計画換気を行っていることが必要です。
ライフスタイルの変化や加齢対応をも考慮し、バリアフリーな作りと間取りの変更が可能であることが建物を長く大事に使うことにつながります。
それはつまり、ムダなエネルギーの消費を抑え、資源を大事にすることにつながります。壊さずに住み続けられる、長く愛される家づくり。
人にも地球にも優しいというのはこういう事です。

デジタル住まいの瓦版

WWF(世界自然環境保護機関)
エコマネージャー賞受賞
EUエネルギーシステム環境管理認定登録
ドイツ環境自然保護連盟「環境賞」受賞

消臭・吸放出機能壁材
あの厄介ものの「シラス」が建材として生まれ変わった。
環境共生技術素材の申し子新登場!!
化学物質・ホルムアルデヒドを全くだしません!!

ダイライト構法

丈夫で長持ちする家をつくる
「ダイライト構法の家」は、木造住宅の常識を変えます。

新築

雲南市大東町「登り棒」のある百彩の家 2018年9月17日

P4093302.jpg

P3233270.jpg

2018年3月に、雲南市大東町に新築された「高気密・高断熱・地中熱利用の百彩の家」

古くなった母屋を取壊し、高性能住宅に建て替えました。

御施主様の要望で、以前の母屋同様、二間続きの和室を設けながら、現在の暮らしに合わせた間取りとしました。

和室の前に設けた濡れ縁が腰かけるのに丁度良く、庭でバーベキューなどもすることが多くなり、自然と人が集まる家になったとお喜びです。

リビングの吹抜けには「登り棒」があり、トレーニングや遊びの場となると共に、新たな動線が出来ました(笑)

「百年の家プロジェクト」で学んだ家づくりの考えを用いて建てた、百年仕様の家です。

気密・断熱性能の高い建物に、換気経路を工夫した第三種セントラル換気システム「DSDD」を搭載。「デライト」よりもさらに消費電力の小さいシステムです。

常に新鮮な空気を、地中熱を貰いながら取り入れ、臭いの発生源や汚染源に近いところから排気を行います。

メインとなる暖冷房器具は、脱衣室に取り付けてある6畳用のエアコン1台。これと居間にあるエアコンと2階の物干スペースに設けたエアコンを補助冷暖房として、季節により使い分けてもらいます。基本的にはメインのエアコンは冬場は24時間つけっぱなしですが、以前の光熱費よりも少なくて済んでいます。

これによって、建物内の温度差を少なくし、住む人の健康と省エネに貢献します。


百年仕様
屋根:高性能グラスウール厚230㎜
外壁:高性能グラスウール厚120㎜
防湿気密シート
第三種セントラル換気システム(DSDD)
C値(相当隙間面積)0.5cm2/m2

<詳しくはこちら>